中山牝馬ステークス2020 軸馬予想

2020 中山牝馬ステークス軸馬予想

中山牝馬ステークス2020 軸馬予想

メイショウグロッケ

元々攻め動くタイプの馬ではありましたが、最終追い切りの動きが絶好!
強めに追われると抜群の反応で、全体時計48.8秒の猛時計を叩き出しています。
直線も11.5秒の力強い伸び脚で、前走よりも更に上積みが見込めます。

しかも、2週連続で終い11秒台をマーク。
乗り込みも十分で態勢は整ったと見て良いでしょう。

ターコイズSでは5着に敗れたものの、斤量+1kgとなる前走は3着に好走しています。
斤量増えたにも関わらず着順を上げたのは好感が持てますし、今走は前走からさらに-2kgのハンデ。
レースごとに力をつけており、猛時計を叩き出した今走は楽しみな一頭です。

中山牝馬ステークス

中山牝馬ステークスとは



中山競馬場で行われる芝1800mのレースです。

【全体傾向】

(1)人気の傾向

4番人気が最も多く馬券に絡んでおります。

穴馬の好走が多く、人気馬の馬券率は低いです。

(2)産駒の傾向

キングカメハメハ産駒が最も馬券に絡んでおります。

キングカメハメハ産駒の穴馬に注意しましょう。

(3)枠の傾向

枠では、1枠以外が好成績です。

複勝率が高いのは2枠、4枠となります。

(4)脚質の傾向

差しが圧倒的に好成績です。次いで、追込となります。

【適性コース分析】

・オークス

・愛知杯

・府中牝馬ステークス

で馬券に絡んだ馬が活躍しております。

過去の事例では、

マイネルサベル、バウンスシャッセなど、

人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・人気馬をあまり重視しないようにしましょう。前走人気薄でも注意。

・キングカメハメハ産駒を狙いましょう。

・枠は、1枠以外。

・脚質は、差し。

・オークス、愛知杯、府中牝馬ステークスで馬券に絡んだ馬に注意しましょう。