阪神牝馬ステークス2021 軸馬予想

2021 阪神牝馬ステークス軸馬予想

阪神牝馬ステークス2021 軸馬予想

リバティハイツ

重賞では中々結果を残せていない馬ではありますが、今走は最終追い切りで自己ベストを更新。
栗東坂路で一杯に追われると4F51.1秒の好時計を叩き出しています。

追われた反応も抜群で、若干失速したとはいえ終い12.4秒の鋭い伸び脚。
しっかり負荷を掛けられた調整で、反応もしていますし、前走時よりも更に上積みが見込めます。

乗り込みは少ないですが、仕上がりは万全です。
今走は好走率の高い外枠を引きましたし、改めて期待したい一頭です。

阪神牝馬ステークスとは



阪神競馬場で行われる芝1400mのレースです。

【全体傾向】

(1)人気の傾向

1番人気・3番人気の馬が多く馬券に絡んでおり、次いで、4・5・7番人気が好成績です。

穴馬は9番人気に注意しましょう。

(2)産駒の傾向

近年では、ディープインパクト産駒が好成績となります。

(3)枠の傾向

枠は3枠以外の中枠が好成績です。

複勝率が高いのは4枠。次いで2・5・6枠となります。

3枠はほぼ0です。

(4)脚質の傾向

脚質では逃げ以外の差しが有利です。次いで先行、追い込みとなります。

【適性コース分析】

・中山1600m(オープン)

・阪神1400m(500万下)

で馬券に絡んだ馬が中心です。

イチオクノホシ、スプリングサンダーなどが活躍しました。

【まとめ】

・ディープインパクト産駒中心。

・3枠以外の内枠。

・脚質は差しを狙いましょう。

・中山1600m(オープン)、阪神1400m(500万下)で馬券に絡んだ馬に注意しましょう。