ファルコンステークス2020 軸馬予想

2020 ファルコンステークス軸馬予想

ファルコンステークス2020 軸馬予想

ビアンフェ

2週前追い切りと1週前追い切りは意欲的に追われ、2週連続栗東坂路で51秒台の好時計をマーク。
特に1週前追い切りは直線11.9秒の伸び脚で、前走以上に良い反応を見せています。
最終追い切り軽めに調整され、態勢は整ったと見て良いでしょう。

前走は直線でリードはあったものの、後続に差されて結果は7着。
展開は向かなかったですし、距離が長かったのも敗因の一つ。
距離短縮はプラス材料で、相手関係も楽になる今走は改めて期待したいです。

ファルコンステークスとは

中京競馬場で行われる芝1400mのレースです。

【全体傾向】

(1)人気の傾向 1番人気の馬券率が低く、2番人気、4番人気が最も多く馬券に絡んでおります。 2~5番人気が中心となっており、それに穴馬が絡むケースが多いです。 超大穴が馬券に絡むレースとなっております。

(2)産駒の傾向 特徴はなし。 中では、キングカメハメハ産駒が好成績です。

(3)枠の傾向 枠は、満遍なく好成績となっております。 複勝率が高いのは、1枠、3枠、7枠となります。

(4)脚質の傾向 脚質は、差しが圧倒的に好成績です。 逃げの成績は悪いです。

【適性コース分析】

・東京1400m(500万以下) ・京都1400m(新馬・未勝利) ・函館1200m(新馬・未勝利) で馬券に絡んだ馬が活躍しております。

過去の事例では、 カシノピカチュウ、アルマエルナトなど、 人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・2~5番人気中心で、超大穴に注意しましょう。 ・1枠、3枠、7枠を狙いましょう。 ・脚質は、差し。 ・東京1400m(500万以下)、京都1400m(新馬・未勝利)、函館1200m(新馬・未勝利)で馬券に絡んだ馬に注意しましょう。