2019 京都記念1着予想

京都記念2019 1着予想

ノーブルマーズ

前走の日経新春杯では休み明け一発目ということもあり、若干太め残りだったのも敗因の一つ。
ひと叩きして状態は上向いており、普段通りの調教で最終追い切りでは、栗東坂路コースで軽めの調整でも力強い伸び脚を見せています。
しっかり加速ラップを刻んだ調教で、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
今まで京都コースは13回走って、掲示板を外したのはシンザン記念(7着)の一回のみ。
さらに2200mは好走率が高く、宝塚記念でも3着の成績を残しています。
得意な条件で臨める今走は改めて期待したい一頭です。

共同通信杯2019 1着予想はこちら

共同通信杯2019の記事はこちらをクリック

クイーンカップ2019 1着予想はこちら

クイーンカップ2019の記事はこちらをクリック

京都記念とは

京都競馬場で行われる芝2200mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
毎年1,2,3番人気が、馬券に絡んでおります。近年では4番人気が3年連続好成績です。

②産駒の傾向
ディープインパクト産駒が最も馬券に絡んでおり、次にキングカメハメハ産駒となります。

③枠の傾向
枠では外枠が有利です。
複勝率が高いのは8枠次いで4枠、7枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、先行、差し、追込馬が同程度で、先行が好成績です。
切れ味活かせるタイプが活躍しており、
差し追い込みに逃げ馬が絡むという展開が多いです。

【適性コース分析】

・産経大阪杯
・京都大賞典
で馬券に絡んだ馬が中心です。
この2コースで好走した人気馬は軸馬にしやすいです。

【まとめ】

・1,2,3番人気が活躍中。
・ディープインパクト産駒中心。
・枠は外枠。8枠が活躍中。
・産経大阪杯、京都大賞典で馬券に絡んだ馬に注意です。