2019 福島牝馬ステークス1着予想

福島牝馬ステークス2019 1着予想

デンコウアンジュ

叩き良化型の馬で、前走時より良い動きを見せています。
一週前追い切りと最終追い切りは2週連続で強めに追われ、終い12秒台の好時計を叩き出しております。
最終追い切りで10本目の調教と乗り込み量も申し分なく仕上がりは万全と見て良いでしょう。
前走は後方から伸びましたが、良い時ほど良い脚は使えず4着まで。
それでもラストはしっかり伸びる馬なので、勝負どころで詰まらなければ今走も大崩れはないでしょう。
勝ち馬との差はほとんどないですし、昨年3着した舞台で今年もハマれば一発あると見ています。

フローラステークス2019 1着予想はこちら

フローラステークス2019の記事はこちらをクリック

福島牝馬ステークスとは

福島競馬場で行われる芝1800mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
基本的には1〜5番人気中心となっておりますが、9番人気以下の馬が絡んでおります。
近年では、1〜5番人気に1,2頭、人気薄の馬が馬券に絡んでくる展開が多いです。
穴馬の好走に注意しましょう。

②産駒の傾向
ゼンノロブロイ産駒が最も多く馬券に絡んでおります。

③枠の傾向
枠は、中枠が好成績です。
複勝率が高いのは、3枠。次いで、1枠、4枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、先行、差しが圧倒的に好成績です。
先行の方が多く馬券に絡んでおります。

【適性コース分析】

・愛知杯
・中山牝馬ステークス
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
スイートサルサ、ケイアイエレガントなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・1〜5番人気中心に、穴馬を絡ませて考えましょう。
・産駒は、ゼンノロブロイ産駒を狙いましょう。
・枠は、1枠、3枠、4枠に注意しましょう。
・脚質は、先行、差し。
・愛知杯、中山牝馬ステークスで馬券に絡んだ馬に注意しましょう。