2019 アーリントンカップ1着予想

アーリントンカップ2019 1着予想

ヴァルディゼール

一週前追い切りでも栗東CWで一杯に追われて、終い11秒台の好時計を叩き出しておりましたが、最終追い切りは栗東坂路コースで抜群の動きを見せています。
軽めの調整でも行きっぷりは良好で、重馬場でも12.6秒の鋭い伸び脚は好感が持てます。
前走同様にノーザンファームしがらきで外厩を使用しており、帰厩後も順調に乗り込まれております。
馬体も充実し、仕上がりは万全とみて良いでしょう。
前走のシンザン記念でも直線はもの凄い伸び脚を見せていましたし、特に好仕上がりの今走は楽しみな一頭です。

アーリントンカップとは

阪神競馬場で行われる芝1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
人気馬だけでなく、人気薄の馬の好走が多く、穴馬に注意しましょう。
複勝率が高いのは、1〜6番人気と9番人気です。

②産駒の傾向
特に特徴はありません。
万遍なく好成績となります。

③枠の傾向
枠では、8枠が最も多く馬券に絡んでおります。
1枠、5枠は不利となります。

④脚質の傾向
脚質では、大きな差はないが、先行、差しが好成績です。

【適性コース分析】

・阪神1600m(500万以下)
・阪神1600m(未勝利・新馬)
で馬券に絡んだ馬が好成績となっております。

過去の事例では、
レインボーライン、ダンツプリウス、ノーザンリバーなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・阪神1600m(500万以下)、阪神1600m(未勝利・新馬)で馬券に絡んだ馬を狙いましょう。
・枠は、1枠、5枠以外。
・脚質は先行、差し。
・穴馬の好走が多いため、人気薄の馬に注意しましょう。