安田記念2018 想定騎手・オッズ

安田記念2018の見どころ

古馬マイル路線は混戦が続いていますが、その中に大阪杯を完勝したスワーヴリチャードの参戦が決定。
この馬がマイルに対応して来るのか、それともマイルを主戦場とする馬たちが、この路線を死守するのか、見ごたえのある一番となりました。
昨秋マイルチャンピオンシップで馬券内を独占した3頭は変わらず魅力的ですが、マイラーズカップで速い時計を出して完勝したサングレーザーの成長も期待できそうです。

安田記念2018 想定騎手・オッズ

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
スワーヴリチャード M・デムーロ 2.5
ペルシアンナイト 川田 3.3
サングレーザー 福永 4.8
リアルスティール 岩田 7.9
リスグラシュー 武豊 9.2
レッドファルクス 田辺 12.5
ヒーズインラブ 藤岡康 13.8
アエロリット 戸崎 14.2
キャンベルジュニア 石橋 18.8
ムーンクエイク 未定 20.1
サトノアレス 蛯名 22.9
タワーオブロンドン 未定 28.9
ウインガニオン 津村 35.7
ウエスタンエクスプレス ボウマン 43.1
スターオブペルシャ 杉原 57.9
マルターズアポジー 柴田善 60.2
ダッシングブレイズ 北村宏 88.9
ブラックムーン 秋山 102.3
レーヌミノル 和田竜 158.1

注目馬ピックアップ

ペルシアンナイト

昨年秋のマイルチャンピオンシップを制したマイル王。

非常に能力が高く2000mまではこなしており、大阪杯では2着に好走。

4歳になりしっかり成長を見せており、マイルに戻ればさらに良いパフォーマンスを見せるでしょう。

川田騎手とのコンビも安定して、マイルでスワーヴリチャードへの逆転を目指します。

サングレーザー

昨秋マイルチャンピオンシップでは、3歳馬ながら3着に健闘。

すでに古馬相手の重賞を制覇しており、素質の高い馬でしたが、明け4歳は大きく成長。

マイラーズカップでは、モズアスコットが速いペースで前に行く中、有力馬エアスピネルを相手にせず、一気に強襲して完勝。

最後は素晴らしい脚を使っており、充実期を迎えています。

すでにG1実績があり能力は通用するだけに、ここでも期待の一頭です。

スワーヴリチャード

昨年のダービーでは2着。

ダメージが大きく、その後はアルゼンチン共和国杯まで休養する形となりましたが、そのおかげで、じっくり成長を促せ、馬体のバランスも改善されました。

大阪杯は別格の内容で、自ら動いてねじ伏せる内容。

1600mでは初めての出走となり、距離に対応できるかのみがポイントです。

2018年5月22日現在(当たるちゃん調べ)