ヴィクトリアマイル2018 想定騎手・オッズ

ヴィクトリアマイル2018の見どころ

2017年クラシックを賑わわせた3歳馬も4歳となりました。
エリザベス女王杯では、世界を制したヴィブロスではなく、
3歳と勢いのあるモズカッチャンが制すなど世代交代の波が来ているようです。
2017年覇者アドマイヤリードが2017年クラシック世代とどう戦うのか。
各馬のマイル適性も含め楽しみな一戦です。

ヴィクトリアマイル2018 想定騎手・オッズ

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
ミスパンテール 横山典 4.2倍
アエロリット 戸崎 5.6倍
リスグラシュー 武豊 5.8倍
アドマイヤリード M・デムーロ 6.9倍
レッツゴードンキ 岩田 8.8倍
レッドアヴァンセ 北村友 12.1倍
デアレガーロ 池添 15.3倍
カワキタエンカ 未定 18.8倍
キンショーユキヒメ 秋山 24.6倍
ソウルスターリング C・ルメール 36.2倍
レーヌミノル 和田竜 44.3倍
ジュールポレール 50.1倍
トーセンビクトリー 田辺 62.9倍
レイホーロマンス 未定 68.3倍
デンコウアンジュ 蛯名 74.8倍
クインズミラーグロ 藤岡康 85.7倍
エテルナミノル 四位 90.8倍
ラビットラン 川田 102.4倍

注目馬ピックアップ

アドマイヤリード

2017年の覇者。
力強い走りでマイル適性が非常に高い馬ですが、
秋は上手く進まず、エリザベス女王杯には出走できず。
完璧なパフォーマンスを見せた府中のマイルで再度女王の座を奪還します。

レーヌミノル

桜花賞を制覇して、その後成績を落としましたが、
秋華賞など距離の長いところを使っており、
適性あるマイルに戻れば古馬牡馬相手でも4着に好走。
マイルには滅法強くこのメンバーでもチャンスは十分ありそうです。

2018年4月25日現在(当たるちゃん調べ)