2019 ヴィクトリアマイル1着予想

ヴィクトリアマイル2019 1着予想

ラッキーライラック

前走後は疲れもなく24日から調教を開始。
24日は栗東CWを馬なりで追われ、全体時計80秒台の好時計をマーク。
順調に乗り込まれ、最終追い切りで6本の調教メニューをこなしています。
一週前追い切りでは重馬場をものともせず、栗東CWで終い11.6秒の好時計を叩き出しています。
強めに追われているのも好感が持てますし、最終追い切りでは坂路コースで一杯に追われ自己ベストを更新。
両方とも格下の併走馬を圧倒する走りで、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
前走は良いスタートを切れましたが、ポジション取りは微妙で勝負所も不利がありましたし、直線も真っ直ぐ走れず8着。
それでも勝馬との差は0.2秒でしたし、状態も悪くなかったので悲観することはないでしょう。
今走は相手のレベルが上がりますが、東京コースへのコース替わりはプラス材料ですし、引き続き好調の今走も自分のペースで走ることができれば可能性十分です。

ヴィクトリアマイルとは

東京競馬場で行われる芝1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1番人気が最も馬券に絡んでおりますが、穴馬の好走もあるレースとなります。

②産駒の傾向
フジキセキ産駒、ディープインパクト産駒が好成績です。

③枠の傾向
枠では、内枠が好成績です。
複勝率が高いのは1枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、先行、差しが圧倒的に好成績です。

【適性コース分析】

・秋華賞
・オークス
・桜花賞
・エリザベス女王杯
の馬が中心となっております。

その他では、過去にヴィクトリアマイルで馬券に絡んだ馬が激走しています。
ストレイトガールガール、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャなど人気薄でもしっかり押さえましょう。

【まとめ】

・フジキセキ産駒、ディープインパクト産駒中心。
・脚質は先行、差し。
・秋華賞、オークス、桜花賞、エリザベス女王杯の牝馬G1で馬券に絡んだ馬が中心。
・ヴィクトリアマイルで過去に馬券に絡んだリピータにも注意。
・人気薄の馬にも注意しましょう。