2019 東京新聞杯1着予想

東京新聞杯2019 1着予想

ロジクライ

一週前追い切りでは、終いの伸び脚は物足りなかったが、全体時計50秒台の好時計をマーク。
最終追い切りは、折り合いのついた調教ができており、ラストも鋭い伸び脚を見せています。
さっと流す程度の調教でしたが、力強いフットワークで格下の併走馬を圧倒!
馬体も充実し、仕上がりは万全とみていいでしょう。
左回りが得意な馬で、過去東京コースは2戦2勝の実績を誇ります!
東京新聞杯と同条件の富士ステークスでは、2着馬に2馬身差をつける走りを見せており、G3なら力は上位でしょう。
持ち前の先行力を活かすことができれば楽しみな一頭です。

きさらぎ賞2019 1着予想はこちら

きさらぎ賞2019の記事はこちらをクリック

東京新聞杯とは

東京競馬場で行われる芝1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
5番人気が最も多く馬券に絡んでおります。
次いで、2番人気となります。

②産駒の傾向
ディープインパクト産駒、ダンスインザダーク産駒が好成績です。

③枠の傾向
枠は、中枠が好成績です。
複勝率が高いのは3枠、4枠となります。

④脚質の傾向
脚質は、大きな特徴はないが、その中では先行、追込が好成績です。

【適性コース分析】

・京都金杯
・1600m(オープン)
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
ガルボ、ホエールキャプチャなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・ディープインパクト産駒、ダンスインザダーク産駒中心。
・中枠を狙い、3枠、4枠に注意しましょう。
・京都金杯、1600m(オープン)で馬券に絡んだ馬を狙いましょう。