2019 東海ステークス1着予想

東海ステークス2019 1着予想

インティ

2週前追い切りでは格下の併走馬に遅れましたが、ひと追いごとに状態は良化しており、最終追い切りでは自己ベストを大きく更新しています。
2週連続で強めに追われる調教で、間隔を空けた分乗り込み量も申し分ない。
馬体も充実し、追われてからの反応も良好で仕上がりは万全とみていいでしょう。
初重賞ではありますが、レースごとにパワーアップしており、仕上がり万全の今走も連勝は濃厚と考えています。

AJCC2019 1着予想はこちら

AJCC2019の記事はこちらをクリック

東海ステークスとは

中京競馬場で行われるダート1800mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1番人気が毎年馬券に絡んでいます。
軽視せずに馬券を組み立てましょう。

②産駒の傾向
中京に戻ってからは、毎年キングカメハメハ産駒が馬券に絡んでいます。

③枠の傾向
枠では、外枠の馬も絡んでおり、枠を意識する必要は無さそうです。

④脚質の傾向
差しが最も好成績です。
次いで、先行となります。

【適性コース分析】

・アンタレスステークス
・みやこステークス
で馬券に絡んだ馬が圧倒的に強いです。

ニホンピロアワーズ、インカンテーション、ホッコータルマエが該当。
2016年も前年のみやこステークス勝ち馬ロワジャルダンがしっかり3着に入りました。

他では、同じ東海ステークスのリピーターが活躍。
グランドシチーは3人気で馬券に絡んだ翌年、不振続きで9人気でしたが、
2着に突っ込んで来ました。過去に結果を残した適性ある馬は重視しましょう。

【まとめ】

・1人気は馬券内。
・キングカメハメハ産駒を押さえる。
・みやこステークスで馬券に絡んだ馬は買い。
・穴馬は、リピーターで過去の東海ステークスで馬券に絡んだ馬は、近走の成績に関係なく押さえる。