2019 七夕賞1着予想

七夕賞2019 1着予想

クレッシェンドラヴ

今走は入念に乗り込まれ、最終追い切りで8本目の調教メニューを消化。
一週前追い切りと最終追い切りは全体時計51秒台の好時計をマーク。

自己ベストをさらに3秒以上縮め、前走時よりもさらに成長を感じます。

追われた反応も良好で態勢は整ったと見て良いでしょう。

 前走はスタートで出遅れましたが、直線で渋太い走りを見せて2着。
近走は成績も安定しておりますし、仕上がり万全の今走もハンデを生かすことができれば好走が期待できます。

プロキオンステークス2019 1着予想はこちら

プロキオンステークス2019の記事はこちらをクリック

七夕賞とは

福島競馬場で行われる芝2000mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
人気どころも頑張っては居ますが、10人気以下の穴馬が毎年馬券に絡んいます。

②産駒の傾向
ディープインパクト産駒が最も馬券に絡んでおり、次いでクロフネ産駒が活躍しています。

③枠の傾向
近5年では、4枠が最も活躍しています。

④脚質の傾向
特に傾向に偏りはありません。

【適性コース分析】

・京都1800m(オープン)
で馬券に絡んだ馬が活躍しています。

勝ち馬のグランデッツア、マイネルラクリマに、14人気3着の超大穴となったタガノエルシコもこのコースで馬券に絡んでいました。

【まとめ】

・10人気以下が馬券に絡む。
・ディープインパクト産駒中心。
・京都1800mオープンで馬券に絡んだ馬に注意です。