宝塚記念2018 想定騎手・オッズ

宝塚記念2018の見どころ

2017年は1人気キタサンブラックが大敗。
タフな阪神で開催されるので、天皇賞春組はダメージも考慮が必要です。
今年は回避が続出でG2レベルのメンバー。
波乱もあるレースだけに馬券も楽しみな一戦ですよ。

宝塚記念2018 出走予定馬・想定騎手

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
サトノダイヤモンド ルメール 3.2
キセキ M・デムーロ 4.5
サトノクラウン 未定 8.9
パフォーマプロミス 戸崎 9.3
ストロングタイタン 川田 10.4
ダンビュライト 武豊 14.2
ゼーヴィント 池添 17.3
ワーザー ボウマン 24.1
ヴィブロス 福永 27.3
ステファノス 岩田 30.4
ミッキーロケット 和田竜 46.1
スマートレイアー 未定 59.8
サイモンラムセス 小牧 80.2
ノーブルマーズ 高倉 92.1
タツゴウゲキ 秋山 106.3

注目馬ピックアップ

ヴィブロス

今年もドバイで健闘。
まだ衰えは感じさせず、牡馬相手でも強い競馬を見せるのが魅力。
今年は頭数も揃わず、立ち回り次第でチャンスはあるはず。
世界を制した脚が阪神の舞台でも発揮されるか注目です。

キセキ

菊花賞では、極悪馬場を跳ねのけて一頭抜けた伸び脚で勝利。
宝塚記念の時期は梅雨で馬場が荒れやすいので、
菊花賞での好走実績は大きな強みになりそうです。
阪神コースは神戸新聞杯でも2着としており、適性面も良さそうです。

サトノダイヤモンド

凱旋門賞挑戦は、適性面と能力の両面でかなり厳しい結果に。
国内最強馬キタサンブラックを破った馬でもある実力者。
国内の馬場はしっかり適合し競馬もしやすい。
ただ道悪は合わないので、天候には注意の一頭です。

2018年6月12日現在(当たるちゃん調べ)