スプリンターズステークス2018 想定騎手・オッズ

スプリンターズステークス2018の見どころ

秋の短距離王決定戦
10番人気以下の人気薄が穴をあけることも多く、比較的荒れる傾向にあるレースです。 2016年には9番人気のソルヴェイグが3着し、2015年には11番人気のサクラゴスペルが2着するなど下位人気馬にも注意が必要です。

スプリンターズステークス2018 出走予定馬・想定騎手

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
ファインニードル 川田 3.1倍
レッドファルクス M・デムーロ 3.8倍
レッツゴードンキ 岩田 4.6倍
アレスバローズ 未定 5.2倍
ミスターメロディ 福永 9.3倍
ナックビーナス 三浦 12.8倍
キングハート 北村宏 18.9倍
ダイアナヘイロー 23.7倍
セイウンコウセイ 松田 38.1倍
アサクサゲンキ 未定 45.9倍
フロンティア 未定 58.2倍
スノードラゴン 大野 80.3倍
ダンスディレクター 未定 102.7倍
ゴールドクイーン 未定 112.8倍

注目馬ピックアップ

ファインニードル

シルクロードステークスで快勝し、G1高松宮記念も連勝。
実績馬レッツゴードンキをねじ伏せての勝利で、国内短距離路線の主役に躍り出ました。
その後は香港遠征し、世界トップクラスの香港短距離馬の中で4着に好走。
秋に向けて、スプリンターズステークス目標に調整中。
昨年は12着と大きく敗れたレースですが、成長した今年なら主力の一角です。

レッドファルクス

昨年は、このスプリンターズステークスを連覇。
中山1200mのやや時計の掛かる馬場が得意で、高松宮記念よりもこちらが向くタイプ。
今年は、高松宮記念8着、安田記念9着と結果を残せていないが、
本来の得意コースに戻ればまだまだ見限れない一頭です。

レッツゴードンキ

昨年は高松宮記念で2着、スプリンターズステークスで2着。
惜しい競馬が続きますが、この路線でもトップクラス。
今年はダートのフェブラリーステークスから始動し、追い切りではベストタイムを更新。
畑違いのコースでも5着に好走し、力を出せる状態。
昨年2着のこの舞台に戻れば、当然チャンス到来です。

2018年7月18日現在(当たるちゃん調べ)