2019 関屋記念1着予想

関屋記念2019 1着予想

ケイデンスコール

レース毎に力をつけており、前走は力強い末脚でG1NHKマイルを2着。
左回りは特に強く、4戦走って連対率100%を誇ります。
今走は新潟2歳ステークスと同条件で、斤量53kgで出走できるのはプラス材料です。
調教では7月中旬から入念に乗り込まれ、最終追い切りで7本の調教メニューを消化。
一週前追い切りは栗東CWでビッシリ追われ、82.0-66.0-51.7-38.1-11.6の好時計を叩き出しています。
栗東坂路で軽めに調整された最終追い切りでも抜群の行きっぷりを見せ、ラストは12.0秒の鋭い伸び脚。
折り合いのついた調教で、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
今走は古馬相手となりますが、得意のコースなら楽しみな一頭です。

エルムステークス2019 1着予想はこちら

エルムステークス2019の記事はこちらをクリック

関屋記念とは

新潟競馬場で行われる芝1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
人気どころでは、1番人気が安定的に馬券に絡んでいます。

②産駒の傾向
特に傾向に偏りはありません。

③枠の傾向
特に傾向に偏りはありません。

④脚質の傾向
特に傾向に偏りはありません。

【適性コース分析】

・中山1600m(オープン)
で馬券に絡んだ馬が活躍しています。

2016年勝ち馬ヤングマンパワー、2015年勝ち馬レッドアリオンと中山マイルのオープンで
馬券に絡んだ馬が2年連続で勝利しています。

【まとめ】

・1人気が活躍中。
・中山1600mオープンで馬券に絡んだ馬は絶対買い。