2019 皐月賞1着予想

皐月賞2019 1着予想

ダノンキングリー

一週前追い切りはウッドチップコースで負荷がかけられており、一杯に追われて66.0-51.9-37.7-12.5の好時計を叩き出しています。
追われてからの反応も抜群で、しっかり加速ラップを刻んだ調整ができているのも好感が持てます。
最終追い切りは普段通りポリトラックでの調整でしたが、軽めの調整でも行きっぷりは良好で自己ベストを1.8秒も更新しています。
馬体も充実しておりますし、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
今走は同じ無敗馬のサートゥルナーリアとの対決にはなりますが、前走の内容はかなり優秀だっただけに期待値が高い。
決め手は確実ですし、距離延長も心配いらないでしょう。
共同通信杯を叩いてさらに状態は上向いている今走も楽しみな一頭です。

アンタレスステークス2019 1着予想はこちら

アンタレスステークス2019の記事はこちらをクリック

皐月賞とは

中山競馬場で行われる芝2000mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1,2,3,4番人気が中心となります。
次いで、8番人気が好成績です。

②産駒の傾向
近年ではディープインパクト産駒が最も馬券に絡んでおり、次いでキングカメハメハとなります。

③枠の傾向
枠では、満遍なく好成績です。
複勝率が高いのは8枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、差しが圧倒的に好成績です。

【適性コース分析】

・スプリングステークス
・共同通信杯
・阪神1800m
で馬券に絡んだ馬が活躍しております。

特に近年は、ドゥラメンテ、ゴールドシップ、ディーマジェスティと共同通信杯で馬券に絡んだ馬が活躍する傾向にあります。

【まとめ】

・ディープインパクト産駒中心。
・脚質は差し。
・スプリングステークス、共同通信杯、阪神1800mで馬券に絡んだ馬を買いましょう。