レース開始から払い戻しまでの流れ

①パドック

各競馬場に設置されており、次のレースに出走する馬が、ゆっくり歩いてレース前に落ち着く場所です。
馬が厩務員に引かれて、ゆっくりと歩いて楕円形の小さいコースを回ります。
馬券購入者は、観客席から出走馬の馬体をじっくり観察し、仕上がり具合をチェックします。
本馬場に出る前、最後の一周は騎乗する騎手を乗せての周回になります。

②返し馬

レースを行う本馬場に入って出走馬が最後のウォーミングアップを行います。

③馬券発売締め切り

返し馬が終わるといよいよ発走です。
馬券を締め切りまでに買わなくてはなりません。
締め切り時刻は競馬場やウインズでは2分前です。
締め切り時にベルが鳴ります。
インターネットで購入の場合は、通信回線の影響もあるので、
やや早めに購入しましょう。

④発走(レース開始)

馬券を購入したら、レース開始です。
スターターと言われる方が旗を振ったら、
各馬がそれぞれ決まった番号のゲートに誘導されます。
最後の馬がゲートインするとレーススタートです。

⑤レース観戦

自分が買った馬の番号を確かめてレースを観戦してみて下さい。
2頭から3頭で帽子の色が違いますので、
レース中に自分の買った馬を探す際に帽子の色も役立ちます。
レース着順は、馬の先頭(馬のハナ先)が1番早くゴールを通過した順になります。

⑥着順発表

レースが終了すると、レースの着順が掲示板に表示されます。
ただし、僅差のレースで着順が際どい場合や他馬の走行を妨げた馬がいた場合は、確定まで時間がかかります。
レース着順の確定は、「確定」のランプが点灯するまで確定しませんので、買った馬券はそれまで捨てないように持っていてください。

⑦払い戻し

見事馬券が的中したら、競馬場、ウインズの券売機で「払戻」が表示されている機械に馬券を挿入すると払戻し金額が表示され、払戻しを受け取れます。
その前に記念に馬券のコピーを取ることもできますので、記念に残したい方は各競馬場やウインズのインフォメーションでしてもらって下さい。