2019 クイーンカップ1着予想

クイーンカップ2019 1着予想

クロノジェネシス

前走時と同様にノーザンファームしがらきで外厩仕上げ。
帰厩後は順調に調教メニューをこなし、一週前追い切りでは栗東CWを一杯に追われて80.9-66.1-52.5-39.1-13.0の好時計をマーク。
最終追い切りは軽く流す程度の調整で、力強いフットワークを見せており、終いは12.1秒と優秀な時計を叩き出しています。
馬体も充実して仕上がりは万全と見て良いでしょう。
前走はメンバー最速の上がりタイムでしたが、最後は1着馬のダノンファンタジーを捉えられず2着。 脚の活きる東京コースなら改めて期待したい。
前走クビ差で3着したビーチサンバとは、今走斤量1kg差なので、成長を見せるビーチサンバにも注意が必要です。

クイーンカップとは

東京競馬場で行われる芝1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1番人気、2番人気が多く馬券に絡んでおります。

②産駒の傾向
近年は、ディープインパクト産駒が最も馬券に絡んでおり、
次いで、ダイワメジャー産駒となります。

③枠の傾向
枠では内枠有利です。
複勝率が高いのは2枠、3枠、7枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、差しが好成績です。

【適性コース分析】

・中山1600m
・1600m(新馬・未勝利)
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
フロンテアクイーン、ジーニマジック、ニシノアカツキなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・1番人気、2番人気の馬中心。
・枠は、内枠を狙いましょう。
・脚質は差し。
・中山1600m、1600m(新馬・未勝利)で馬券に絡んだ馬を狙いましょう。