NHKマイルカップ2018 想定騎手・オッズ

NHKマイルカップ2018の見どころ

例年強さを示す皐月賞組からは参戦の予定がなく、やや寂しい顔ぶれ。
ただ、今年の短距離路線は充実したメンバーで、
朝日杯フューチュリティステークスで3着したタワーオブロンドンを筆頭に、
ダートから転向しても強さを見せたミスターメロディ、
牝馬のテトラドラクマなど有力馬が揃いました。

NHKマイルカップ2018 想定騎手・オッズ

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
タワーオブロンドン C・ルメール 3.2倍
カツジ 松山 3.4倍
ミスターメロディ 福永 5.8倍
テトラドラクマ 田辺 7.9倍
ギベオン M・デムーロ 8.6倍
ケイアイノーテック 未定 10.4倍
パクスアメリカーナ 川田 12.2倍
レッドヴェイロン 岩田 15.8倍
トーセンブレス 柴田善 22.8倍
デルタバローズ 石橋脩 25.6倍
プリモシーン 未定 32.5倍
フロンティア 未定 38.3倍
ルーカス H・ボウマン 44.1倍
ミュージアムヒル 未定 47.3倍
ロックディスタウン 池添 55.9倍
カシアス 浜中 68.3倍
アンコールプリュ 藤岡康 74.2倍
アルジャーノン 川島信 83.9倍
アイスフィヨルド 未定 94.7倍
ダノンスマッシュ 北村友 101.3倍
ファストアプローチ 未定 114.8倍
リョーノテソーロ 吉田隼 132.6倍

注目馬ピックアップ

タワーオブロンドン

上がりの脚が非常に早く、回転が効いた走りは素質を感じます。

ただ胴が短く、長距離では力を出せないタイプで、マイル以下で戦いたい馬。

朝日杯フューチュリティステークスでは、まだ成長度が低く、距離をこなせませんでしたが、今年はしっかり身体も出来上がり、1600mまではこなせるようになりました。

アーリントンカップの圧倒的な走りからも有力な一頭です。

ミスターメロディ

ダートでは競馬ファンの記憶に残る圧勝劇デビュー。

その後、敗戦もありましたが、500万クラスでは2馬身以上突き放す強い競馬を取り戻しました。

初の芝出走を重賞という形で迎えましたが、難なくクリアし、終わってみれば1馬身以上2着馬を離す競馬でした。

まだまだ未知数な部分が多く、ここでマイル路線をひっくり返す存在になるかもしれません。

テトラドラクマ

桜花賞をパスして、3戦2勝2着1回と得意にしている東京1600mへの参戦を決定。

牡馬相手でも3歳牝馬のマイル路線での活躍は著しく、アエロリット、アルビアーノなど活躍馬が出ています。

クイーンカップでは上手く先行して、抜け出してからは素晴らしい伸びでそのまま先頭をキープ。

G1でも活躍するマウレアにも先着しており、能力はトップクラスです。

2018年4月25日現在(当たるちゃん調べ)