2019 鳴尾記念1着予想

鳴尾記念2019 1着予想

メールドグラース

一週前追い切りは栗東CWで一杯に追われ、77.2-62.9-49.8-37.4-12.2の猛時計をマーク.
併走馬には遅れたものの、かなり追走してのものですし、自己ベストを2秒以上更新する走りを見せております。
最終追い切りでは同じく栗東CWコースで追われ、軽めの調教でも抜群の行きっぷりで終いは12.6秒の好時計を叩き出しております。
馬体も締まっており、折り合いもスムーズで仕上がりは万全とみて良いでしょう。
前走叩いた上積みも見込める今走も楽しみな一頭です。

鳴尾記念とは

阪神競馬場で行われる芝2000mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1〜4番人気が多く馬券に絡んでおります。
穴馬の好走もあり、1〜4番人気中心で、穴馬にも注意しましょう。

②産駒の傾向
ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が多く馬券に絡んでおります。

③枠の傾向
枠は、外枠が好成績です。
複勝率が高いのは、圧倒的に7枠、8枠。次いで、2枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、差しが最も馬券に絡んでおります。
次いで、先行、追込となっており、追込馬は馬券に絡むが勝ちきれてはいない。

【適性コース分析】

・京都1800m(オープン)
・東京2000m(オープン)
・中日新聞杯
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
マジェスティハーツ、アドマイヤタイシなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・1〜4番人気中心に、穴馬を絡ませて考えましょう。
・産駒は、ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒を狙いましょう。
・枠は、7枠、8枠を狙いましょう。
・脚質は、差し。
・京都1800m(オープン) 、東京2000m(オープン)、中日新聞杯で馬券に絡んだ馬に注意しましょう。