マイルチャンピオンシップ2018 想定騎手・オッズ

マイルチャンピオンシップ2018の見どころ

秋に催されるマイル王決定戦
波乱傾向にあるこのレースは、人気馬だけでなく人気薄の一発にも注意したいレース。
このレースは叩き3戦目で結果を残す馬が多く、前々走から前走にかけて着順を上げて来ている馬が活躍しています。
大穴馬の好走も少なくはないですが、芝G1に出走経験がある馬など実績馬が好走傾向としては強いです。
まずは実力馬を中心に狙うのが良さそうですね。

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
ペルシアンナイト 川田 2.3倍
モズアスコット ルメール 2.5倍
サングレーザー 福永 3.6倍
エアスピネル 武豊 5.8倍
リスグラシュー 武豊 7.3倍
ケイアイノーテック 藤岡佑 10.2倍
サトノアレス 蛯名 12.5倍
アエロリット 横山 14.3倍
ギベオン 未定 20.1倍
ムーンクエイク 未定 24.3倍
タワーオブロンドン 未定 38.1倍
キャンベルジュニア 石橋 48.9倍
レッドファルクス 田辺 69.1倍
レーヌミノル 和田竜 88.9倍
マルターズアポジー 武豊 103.5倍
ウインガニオン 津村 112.6倍
ヒーズインラブ 藤岡康 127.4倍

注目馬ピックアップ

ペルシアンナイト

皐月賞や大阪杯など2000mでも力を示す柔軟性のある馬。
ただ、切れるのはマイルで、昨年のマイルチャンピオンシップは強豪相手に勝利。
今年も順調に活躍しており、能力の衰えはありません。
安田記念では切れを欠きましたが、得意の京都で再度巻き返し。

モズアスコット

昨年から頭角を現し、期待されていましたが、重賞を勝ち切れず。
強い競馬を見せるものの、賞金加算ができず、安田記念も除外対象に。
結果的に回避馬が多数出て、出走叶いましたが、
連闘でのG1出走となりました。
それでも直線は一頭別格の伸びを見せて完勝。
本格化した今は、マイル路線で手が付けられないかもしれません。

サングレーザー

3歳でスワンステークスを勝利し、その後のマイルチャンピオンシップでも3着。
古馬相手でも十分通用する姿を見せてくれました。
今年はさらに成長を見せて、マイラーズカップでレコード勝利。
本番の安田記念ではレースが上手く行きませんでしたが、
良績残す京都コースに変われば、秋は楽しみです。

2018年7月18日現在(当たるちゃん調べ)