2019 北九州記念1着予想

北九州記念2019 1着予想

ディアンドル

前走は初重賞でしたが、鋭い伸び脚で快勝!
残り200mで2着のアスターペガサスに並びかけられるも粘り強さを見せ5連勝を決めました。
今回6連勝を狙うこの馬ですが、今走も普段通り3ヶ月しっかり休養を挟んで入念に調整されています。
最終追い切りで8本もの調教メニューをこなしており、栗東坂路で馬なり中心に追われています。
一週前追い切りには終い11.5秒の猛時計を叩き出しており、久々でも気配は良好です。

しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

斤量も52kgとハンデの恩恵もありますので、今走も落ち着いて走ることができれば大崩れはまず考えにくい。

小倉芝1200mも既に経験済みで、ここは特に押さえておきたい一頭です。

札幌記念2019 1着予想はこちら

札幌記念2019の記事はこちらをクリック

北九州記念とは

小倉競馬場で行われる芝1200mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
2015年は1・2番人気が馬券に絡みましたが、基本は荒れるレースです。

②産駒の傾向
過去2年連続でサクラバクシンオー産駒が1着・2着と馬券に絡んでいます。

③枠の傾向
近5年では、4枠が最も活躍しています。

④脚質の傾向
特に傾向に偏りはありません。

【適性コース分析】

・小倉1200m(1600万下)
で馬券に絡んだ馬が活躍しています。

過去には、勝ち馬のリトルゲルダを始めとして、メイショウイザヨイ、ツルマルレオン、バーバラなど
人気関係なく活躍しています。

【まとめ】

・人気薄が活躍中。
・サクラバクシンオー産駒を買う。
・4枠は買い材料。
・小倉1200m1600万下で馬券に絡んだ馬に注意です。