2019 きさらぎ賞1着予想

きさらぎ賞2019 1着予想

アガラス

一週前追い切りは終い重点に追われ、ラストは力強い伸び脚。
最終追い切りは軽く流した程度ですが、終い12秒台の好時計で楽々格下の併走馬に追走同入。
しっかり加速ラップを刻んだ調教で、仕上がりは万全でしょう。
近走は2着が続きますが、前走の東スポ2歳ステークスでは勝ったニシノデイジーに時計差なし。
スタートと直線で2度不利があった状態で、2着に入れるのは能力が高い証拠です。
自分のペースで走ることができれば、今走は特に期待したい一頭です!

東京新聞杯2019 1着予想はこちら

東京新聞杯2019の記事はこちらをクリック

きさらぎ賞とは

京都競馬場で行われる芝1800mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1番人気、2番人気が多く馬券に絡んでおります。
1〜6番人気中心となっており、穴馬の好走は少ないです。

②産駒の傾向
近年は、ディープインパクト産駒が最も馬券に絡んでおり、ディープインパクト産駒だけの年もあります。
次いで、ホワイトマズル産駒となります。

③枠の傾向
枠では、中枠有利です。
複勝率が高いのは3枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、先行、差しが好成績です。

【適性コース分析】

・1800m(新馬・未勝利)
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。
他には、前レース福寿草特別の馬が圧倒的に好成績です。

過去の事例では、
マズルファイヤー、レプランシュなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・人気馬を中心。
・産駒は、ディープインパクト産駒。
・枠は3枠に注意しましょう。
・前レースが福寿草特別、新馬・未勝利の1800mで馬券に絡んだ馬を狙いましょう。