競馬用語集(馬の癖)

あとびき

馬がゲートに入る時や馬を綱でつなぐ時などに後退する馬の癖のこと。

グイッポ

空気を呑み込む馬の癖のこと。
「さく癖」の俗称。
有害な馬の癖の一つで、空気を呑み込むため腸内にガスが溜まり、風気疝になりやすい。
軽度の場合は矯正できるが、習慣化した場合矯正が難しいとされる。

膠着

馬が緊張などにより動かなくなる状態のこと。

咬癖

人や他の馬を噛む馬の癖のこと。
咬癖を持つ馬は、人馬に危険を及ぼすため、頭部に赤いリボンが付けられる。

習癖

習慣になっている馬の癖のこと。

蹴癖

人や他の馬を蹴る馬の癖のこと。
蹴癖を持つ馬は、人馬に危険を及ぼすため、尻尾に赤いリボンが付けられる。

ふなゆすり

馬房内で脚を踏み替えて馬体を左右に揺らす馬の癖のこと。
舟を漕ぐ様子に似ていることからきていて、熊癖とも呼ばれる。

身っ食い

自分の身体を噛む馬の癖のこと。

物を見る

馬が些細な物で驚いて、騒いだり、止まったりする馬の癖のこと。