2019 函館スプリントステークス1着予想

函館スプリントステークス2019 1着予想

タワーオブロンドン

馬なり中心の調教ですが、最終追い切りで8本目の調教メニューを消化しており、乗り込み量は十分です。
一週前追い切りは美南Wで65.0-49.9-37.5-12.7の好時計をマーク。
終いの伸び脚も鋭く併せたオープン馬のレッドゲルニカに1.0秒追走同入しています。
最終追い切りは芝コースで調整されましたが、軽快なフットワークを見せており、折り合いもスムーズで態勢は整ったとみて良いでしょう。
前走は京王杯スプリングカップでレコード勝ち。
距離短縮で1200mにはなりますが、引き続き好調で相手関係が楽になる今走も押さえておきたい一頭です。

ユニコーンステークス2019 1着予想はこちら

ユニコーンステークス2019の記事はこちらをクリック

函館スプリントステークスとは

函館競馬場で行われる芝1200mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1〜6番人気が中心となっております。穴馬としては12番人気が好成績です。
近年は、1番人気の馬券率が低いです。

②産駒の傾向
近年では、クロフネ産駒、マンハッタンカフェ産駒、キングカメハメハ産駒が最も多く馬券に絡んでおります。

③枠の傾向
枠は、内枠が好成績です。
複勝率が高いのは、1枠。次いで、2枠、3枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、先行が好成績です。次いで、差しとなります。

【適性コース分析】

・京都1200m(オープン、1600万下)
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
アースソニック、パドトロア、ビスカヤなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・1〜6番人気中心に、穴馬を絡ませて考えましょう。12番人気縄間には注意。
・産駒は、クロフネ産駒、マンハッタンカフェ産駒、キングカメハメハ産駒を狙いましょう。
・枠は、内枠で1枠、2枠、3枠に注意しましょう。
・脚質は、先行、差し。
・京都1200m(オープン、1600万下)で馬券に絡んだ馬を狙いましょう。