フェブラリーステークス2018 想定騎手・オッズ

フェブラリーステークス2018の見どころ

昨年は4歳馬のゴールドドリームが見事に制覇。
チャンピオンズカップも制して堂々のダート王に輝きました。
連覇したコパノリッキーも引退となり、いよいよ世代交代。
新しいダート王誕生になるのか見どころ十分です。
ドバイを目標としている馬もいるので、馬の勝負度合いも重要になりそうですね。

フェブラリーステークス2018 想定騎手・オッズ

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
ゴールドドリーム 未定 2.4倍
テイエムジンソク 古川 5.2倍
カフジテイク 未定 7.5倍
ノンコノユメ 未定 10.5倍
インカンテーション 三浦 14.5倍
ベストウォーリア 未定 17.2倍
サンライズノヴァ 未定 19.8倍
キングズガード 未定 20.2倍
ローズプリンズダム 未定 25.3倍
サンライズソア 未定 30倍
アスカノロマン 未定 42.9倍
エピカリス 未定 47倍

注目馬ピックアップ

ゴールドドリーム

昨年に続く連覇がかかるレース。秋もまだまだ人気の古豪を一蹴。
どうしてもスタートが良くないだけに不安点もありますが、最後の脚はさすが。
チャンピオンズカップからの構図もダート路線は大きく変わらず、
このメンバー相手なら十分連覇ができそうなレースです。

テイエムジンソク

昨年最もブレイクしたのがこの馬。
並外れたスピード能力を持っており、GⅠでもしっかりコパノリッキーを捕らえて2着。
コパノリッキーが引退した今年は、逃げるスタイルで自分の競馬を確立できそうです。
チャンピオンズカップでは初の左回りを難なくクリアしており、今年もGⅠで期待の一頭です。

カフジテイク

昨年は素晴らしい末脚を発揮しましたが、惜しくも3着。
チャンピオンズカップでも期待されていましたが、どうしても追い込みには苦しい展開に。
展開に左右される面がありますが、得意としている舞台で、2年連続の好走もありそうな馬。
6歳になりましたが、能力落ちはなく、まだまだ楽しめそうな一頭です。

2017年12月6日現在(当たるちゃん調べ)