2019 フェブラリーステークス1着予想

フェブラリーステークス2019 1着予想

ゴールドドリーム

今までとは違い今年は東京大賞典からの出走ですが、普段通りプール調教を併用しながら入念に調教メニューをこなしています。
一週前追い切りと最終追い切りではルメール騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
実戦を意識した一週前追い切りでは栗東CWで一杯に追われ、格下の併走馬を0.8秒追走したにも関わらず、1.4秒も突き放す抜群の伸び脚を見せています。
全体時計も長めに追われて82.2秒の優秀なタイムを出しており、しっかり加速ラップを刻んだ調教が出来ているのも好感が持てます。
最終追い切りも軽く流した程度の調教でしたが、行きっぷりは良好で終い12秒の好時計をマーク。
馬体も充実し仕上がりは万全とみて良いでしょう。
ここ2戦は2着が続きましたが、3歳馬との斤量差の分と考えています。
相手も斤量57kgの勝負なら話は別。
フェブラリーステークスは今まで2着、1着と条件も合っていて、今走は特に期待したい一頭です。

小倉大賞典2019 1着予想はこちら

小倉大賞典2019の記事はこちらをクリック

フェブラリーステークスとは

東京競馬場で行われるダート1600mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1,2,3番人気の馬中心。次いで、7番人気の馬が好成績となります。

②産駒の傾向
ゴールドアリュール産駒が圧倒的です。人気薄な馬も馬券に絡んでいます。

③枠の傾向
枠は万遍なく好成績ですが、強いて言えば中枠。次に、外枠が有利です。
複勝率が高いのは2枠、7枠、8枠次いで5枠となります。

④脚質の傾向
脚質では差しが好成績です。
多くの年で差し馬が馬券に絡んでおります。
次に、先行、追込となります。逃げは成績が悪いです。

【適性コース分析】

・川崎記念
・東海ステークス
・東京大賞典
・南部杯
・帝王賞
・かしわ記念
で馬券に絡んだ馬が好成績となります。

かなり地方GⅠでの馬が活躍しているのでその点は注意が必要です。
その他では、
・フェブラリーステークス
のリピーターが再度馬券に絡むレースです。

過去に馬券に絡んだ馬は注意しましょう。
過去の事例では、コパノリッキー、エスポワールシチーなどが再度馬券に絡みました。

【まとめ】

・人気馬を中心で狙いましょう。
・ゴールドアリュール産駒中心。
・過去にフェブラリーステークスで馬券に絡んだ馬を狙いましょう。
・地方GⅠで馬券に絡んだ馬に注意。