2019 CBC賞1着予想

CBC賞2019 1着予想

アウィルアウェイ

前走との間隔が短いですが、栗東坂路で入念に乗り込まれ、最終追い切りで4本の調教メニューをこなしています。
一週前追い切りではビッシリ追われており、前走時の疲れは特になさそうです。
追われてからの反応も抜群で、前走時を上回る好時計をマーク。
最終追い切りは軽めの調整でしたが、行きっぷりは良好で全体時計51秒台を叩き出しています。
ラストの伸び脚も鋭く、態勢は整ったと見て良いでしょう。
前走は道中鈍い反応を見せていましたが、直線追われると力強く伸びて3着。
重賞でも好成績を残しており、1200mでも適性を見せた今走は押さえておきたい一頭です。

ラジオNIKKEI賞2019 1着予想はこちら

ラジオNIKKEI賞2019の記事はこちらをクリック

CBC賞とは

中京競馬場で行われる芝1200mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1・2番人気が馬券に絡んでおり人気が中心のレース。

②産駒の傾向
特に偏りはありませんが、アドマイヤコジーン産駒のマジンプロスパーが連覇しました。

③枠の傾向
近5年では、1・2枠が馬券に絡んでいません。

④脚質の傾向
特に傾向に偏りはありません。

【適性コース分析】

・京都1200m(オープン)
・阪神1400m(1600万下)
で馬券に絡んだ馬が活躍しています。

2回3着したサドンストームは、京都1200mオープンで2回馬券に絡んでおりました。
エピセアロームも京都1200mのオープンで馬券に絡んで重賞で敗れた後、このレースで2着に来ました。
要注意コースと言えます。

【まとめ】

・1・2番人気が活躍中。
・1・2枠以外を買う。
・京都1200mオープン、阪神1400m1600万下で馬券に絡んだ馬は重要視。