有馬記念2018 想定騎手・オッズ

有馬記念2018の見どころ

年末最後の大注目レース
普段競馬をやらない人でも有馬記念は馬券を買うほどです。
ファン投票で上位に選ばれた馬が出走し、多くのファンが楽しみにしているレースです。
昨年はキタサンブラックがこのレースで有終の美を飾り、今年はシュヴァルグランがこのレースで引退とのこと。
キタサンブラックに続きシュヴァルグランは有終の美を飾ることができるのでしょうか。注目の一戦です。

出走予定馬 想定騎手 単勝想定オッズ
スワーヴリチャード M・デムーロ 2.6倍
シュヴァルグラン ボウマン 3.4倍
レイデオロ ルメール 4.3倍
クリンチャー 武豊 5.2倍
ミッキーロケット 和田竜 8.9倍
ミッキースワロー 横山 10.3倍
ダンビュライト 未定 14.3倍
ガンコ 藤岡佑 20.1倍
サトノダイヤモンド 未定 28.9倍
キセキ 未定 30.7倍
パフォーマプロミス 未定 43.1倍
ジェネラーレウーノ 田辺 49.7倍
ノーブルマーズ 高倉 72.1倍
サンリヴァル 未定 102.3倍

注目馬ピックアップ

スワーヴリチャード

昨年はダービー2着後、じっくり休養し、秋はアルゼンチン共和杯から。
ジャパンカップまで間隔も短いため、有馬記念に出走する形になりましたが、
それでも力を示して4着に好走。
今年は金鯱賞を楽勝して、大阪杯では自ら動く形で勝利。
府中重視で、安田記念に向かい、ペースが異なる中3着に好走。
敗れたものの能力の高さを見せつけるレースとなりました。

レイデオロ

昨年はダービー制覇後、古馬相手のジャパンカップに目標を。
キタサンブラック、シュヴァルグランの強敵と差のない競馬で2着に。
今年の春はドバイシーマクラシックを目標に調整。
初の海外遠征で力を出し切ることはできませんでしたが、
国内に戻れば実績上位で、中山コースであれば、スワーヴリチャードを上回る可能性も。

シュヴァルグラン

昨年はジャパンカップを制覇し、有馬記念でも3着。
大きく不利を受けての内容で、本格化した今なら2500m問題なし。
先行する競馬も覚えており、レースに幅ができたことが大きいですね。
小回りの中山コースでもレースに合わせて対応できそうです。

2018年7月18日現在(当たるちゃん調べ)