2019 愛知杯1着予想

愛知杯2019 1着予想

レッドジェノヴァ

乗り込み量こそ少なかったですが、一週前追い切りではオープン馬のロードクエストにあっさり追走同入。
相変わらず伸び脚は抜群で、最終追い切りも終い重点に追われ53.4-39.4-26.1-12.6と好時計をマークしています。
折り合いもスムーズで仕上がり万全と考えて良いでしょう。
前走のエリザベス女王杯では位置取りが難しく、内で脚を使ったが4着まで。
昨年から本格化し、重賞でも安定感は抜群です。
今回はハンデ戦ではありますが、相手のレベルは落ちるので改めて期待したい一頭です。
ノームコアも軽視禁物ですが、斤量が同じ今走はレッドジェノヴァの方が力は上と考えています。

根岸ステークス2019 1着予想はこちら

根岸ステークス2019の記事はこちらをクリック

シルクロードステークス2019 1着予想はこちら

シルクロードステークス2019の記事はこちらをクリック

愛知杯とは

中京競馬場で行われる芝2000mのレースです。

【全体傾向】

①人気の傾向
1番人気、2番人気が多く馬券に絡んでおりますが、大穴が好走レースです。
人気馬だけでなく穴馬に注意しましょう。

②産駒の傾向
近年では、マンハッタンカフェ産駒、ディープインパクト産駒が最も多く馬券に絡んでおります。

③枠の傾向
枠は、外枠が好成績です。
複勝率が高いのは、7枠、8枠。次いで、2枠、3枠となります。

④脚質の傾向
脚質では、差しが圧倒的に好成績です。

【適性コース分析】

・福島牝馬ステークス
・中山牝馬ステークス
で馬券に絡んだ馬が中心となっております。

過去の事例では、
バウンスシャッセ、コスモネモシンなど、
人気に左右されず押さえておくことが大切です。

【まとめ】

・1番人気、2番人気を中心に、穴馬を絡ませて考えましょう。
・産駒は、マンハッタンカフェ産駒、ディープインパクト産駒を狙いましょう。
・枠は、7枠、8枠に注意しましょう。
・脚質は、差し。
・福島牝馬ステークス、中山牝馬ステークスで馬券に絡んだ馬に注意しましょう。